はなのやま鍼灸院

治療の流れ

治療の流れ

治療を受けられるにあたり

1.初診の方は予診表にご記入いただきます。

現在の症状はもちろん、過去のケガや病気、お仕事の疲れや人間関係のストレス、食事や睡眠についても出来るだけ詳しくご記入下さい。

私たち鍼灸師にはお聴きしたプライバシーに関して絶対守秘が義務付けられています。

1.初診の方は予診表にご記入いただきます。

2.予診表をもとに、じっくりとお話を伺います。

症状に関係なさそうでも「気になること」や「原因だと思えるもの」は何でもお話ください。お話の途中で患者様ご自身がふと原因に気づかれることもあります。

当院では過去に生じた病気や怪我、大きな環境の変化や精神的ストレスなどと現在の症状との関連を年表のように、時系列で考察していくカルテ記載システムを取り入れています。

2.予診表をもとに、じっくりとお話を伺います。

またストレスや不安が作り出す心因性の症状が疑われる場合には「身体のカルテ」と「心のカルテ」を作成し比較することで、心のケアの重要性に気づいていただきます。

3.施術を受けやすい格好になって仰向けで寝ていただきます。

施術中は「お腹と背中」「肘から先、膝から下」が楽に出せる服装が望ましいです。Tシャツや短パン、パジャマなどご自分の着やすいモノをお持ちいただいても結構です。

また、お顔や爪の色も健康状態を知る情報源になります。 お化粧やマニキュアは控えめにしていただき、施術中は指輪やアクセサリーなども出来るだけ外していただきます。

3.施術を受けやすい格好になって仰向けで寝ていただきます。

~施術前のお身体の状態を確認します~

<1>脈拍数や血圧を測定し、症状の状態を確認します。※必要に合わせ徒手検査(整形外科学検査法)を用います。緊急性や医師の診断の必要性も判断します。

<2>積聚治療に用いる「お腹の状態」や「関節や筋肉に現れたサイン」をチェックします。これらは症状の原因を探る情報となることが多い為、施術直前のお食事やマッサージなどは控えられて下さい。やむを得ない場合は施術前にその旨をお知らせください。

4.腹部の施術

お腹全体に鍼先をあてる程度の軟らかい刺激を重ねて、全身(心)を大まかに整えていきます。

症状によっては、一時的な緊張やストレス・音量・光量・匂いなどによる一過性で解消しやすい原因も考えられますので、仮にこの段階で症状に十分な変化がみられれば、これ以上の刺激は不要となります。

施術の時間や刺激の量は、その時のお身体に現れる変化を施術者が読みとって判断されます。

4.腹部の施術

5.脈の調整

左右の手首に施術者の指を当て、脈の状態から現在の心身の状態を探っていきます。

脈の状態に合わせて、手首のツボに軟らかい鍼刺激を入れて調整を行います。

脈の調整は全身(心)に影響を与え、さらに全体を整えていきます。

5.脈の調整

6.お腹の状態から施術の内容を決定します。

お腹全体を直接触り痛みや硬さや拍動の有無・位置などを確認します。それをもとに施術内容や手順を決定します。

過去の手術痕や傷痕なども現在の症状の原因になっていることも少なくありません。

6.お腹の状態から施術の内容を決定します。

7.うつ伏せになっていただき、背中の施術を行います。

対象となる背中のツボに専用の鍼で刺激を入れます。この鍼は太さ0.2mmと大変細く、特注で鍼先を卵型に丸めてあります。刺すというよりはツボに鍼先を当てるような軟らかい刺激を丁寧に入れていきます。

症状の原因となっている心身の冷えや滞りが動き、少しずつお身体に変化が現れてきます。患者様ごとの冷えや滞りの変化を読みとり、お一人お一人に合わせたオーダー・メイドの施術を行います。

7.うつ伏せになっていただき、背中の施術を行います。

8.お腹の状態や症状の変化を確認

施術前に腹部にあった痛みや硬さの変化を確認します。
あわせて症状の変化もご確認いただきます。

患部に直接施術しなくても鍼の刺激が全身(心)の冷えや滞りを動かして症状に影響を与えていることがご実感いただけると思います。

8.お腹の状態や症状の変化を確認

9.補助治療

症状によっては背部に行う鍼だけでは動かし難い「強い冷え」や「長い時間を経た滞り」などもあります。このような症状には全身(心)の力を補助する為の施術を行う事もあります。

患者様の年齢や体力、心身の状態に合わせて、無理や我慢の無いように必要最小限の施術を行います。

9.補助治療

10.脈の変化をみて施術の終了を判断します。

施術後の全体の確認として、脈の状態の変化を診ます。

施術前と比べて健康な状態の脈に近づいたかどうか・・・
刺激量に過不足はないか・・・

丁度良い変化が確認できたら施術は概ね終了です。

10.脈の変化をみて施術の終了を判断します。

11.座っていただき最終的な調整をします。

施術中は横になられた状態でしたので、念の為にゆっくりと起き上がっていただきます。ふらつきやめまいがないことを確認し、座っていただいた状態で最終的な気の調整を行います。

施術後に気になることはその場で申し出てください。大丈夫ならば施術は全て終了です。
貴重品や携帯電話などのお忘れ物の無い様にお着替えをされて下さい。

11.座っていただき最終的な調整をします。

12.施術後は待合室で少し休まれてからお帰り下さい。

お会計後、ご予約カードと(必要な方には)領収証をお渡しします。症状の予後や今後の施術プラン、施術後の注意点などをご説明します。

主な注意点として、施術を受けられた日の
・入浴の制限(シャワーは可)  ・アルコールの制限
・激しく気力・体力を使うこと(徹夜・重労働・スポーツ・性行為)の制限 などがあります。

12.施術後は待合室で少し休まれてからお帰り下さい。

積聚治療は全身(心)を対象として滞った気を動かします。施術直後は調整した気がまだ安定していなく、上記の行為は施術効果を台無しにしてしまうばかりでなく、だるさや症状の悪化をもたらすこともあります。

治療を受けられるにあたり

ご予約・お問合せ

詳しくはこちら

info@hananoyama-hariq.com

アクセス

はなのやま鍼灸院 小岩

はなのやま鍼灸院 小岩

〒133-0051 東京都
江戸川区北小岩6-11-15

TEL:0120-012850
(フリーダイヤル)

C+plus(シー・プラス)はなのやま

C+plus(シー・プラス)
はなのやま

〒289-1805 千葉県
山武市蓮沼二-1860

TEL:0120-012850
(フリーダイヤル)

いただいたお電話は不在時でも
携帯電話に転送されます。

詳しくはこちら

心のケアも大切です 東洋思想から観る心のカウンセリング

訪問治療も応じます!1人で悩まずに、まずはご相談を!

ブログまねき猫日記