はなのやま鍼灸院

よくあるご質問

Q1.鍼って痛いものですか?積聚治療ではどういった種類の鍼を何本ぐらい刺すのですか?

積聚治療で使用するのは、長さ40mm、太さ0.2mmの細い銀製の鍼を1本だけです。また、特注で鍼先を卵形に丸めた加工をしています。
治療で大切なのは「鍼を刺す」という行為ではなく、患者様の体の状態を変化させていくことにあります。

積聚治療においては、「すりおろし」と言う、鍼先をツボに当てながら鍼体をさする鍼法を使います。滞っていた気が動き、全身(心)が温まり緩み始めると、体が自然に鍼を受け入れるようになります。

積聚治療で使用するのは、長さ40mm、太さ0.2mmの細い銀製の鍼を1本だけです。

鍼の刺激においては無痛(むしろ心地よさ)を心がけておりますが、仮に痛みや不快感を感じる刺鍼であればガマンなさらずにすぐ申し出てください。患者様がリラックスできない治療は逆効果です。

Q2.どういった感じのお灸をするのですか?火傷や痕が残ったりしませんか?

お灸については何種類かの手技をお身体や症状に合わせて使い分けます。艾(もぐさ)は目的別に3種類使用します。

瞬間的な熱刺激があるもの、徐々に暖かくなりじんわりと熱を伝えるもの、補助的に鍼を介して熱を伝えるもの。
どれもそれぞれ気持ちがよく、我慢するタイプのお灸はいたしません。

艾(もぐさ)は目的別に3種類使用します。

女性など、皮膚の上に灸痕が残るのを気にされる方も多いので、事前に必ず、熱さのタイプ・痕が残るかどうか・どういう目的で行うのかをご説明をし、ご承諾を得てから施灸しています。

どうしてもお灸が怖い方には、無理に行うことは絶対にありませんので、申してください。

また定期的に、ご要望に応じて個別にて「家族にやってあげたいお灸教室」を開催しております。各回ごとに季節対策・症状別にテーマを決めて行いますので、1回ごとの参加から学べます。
お灸を使った自己養生の素晴らしい効果をこれを機会に体験されてみてはいかがでしょうか?

Q3.治療による感染事故の危険性はどのくらいあるのでしょうか?

当院で使用する鍼はディスポーザブル(1回きりの使い捨て鍼)ですのでご安心下さい。
(エチレンオキサイドガス滅菌され、密封出荷された鍼を使用直前で開封します。)

その他の器具におきましても、WHOや保健所で定められた基準に基づき、次亜塩素酸ナトリウム溶液による化学滅菌、高圧蒸気滅菌器による物理滅菌を組み合わせ行っております。
また、滅菌済みの器具の保管には、紫外線殺菌箱を使用しています。

当院で使用する鍼はディスポーザブル(1回きりの使い捨て鍼)です。

不安な気持ちのまま受けられた治療は逆にお体によくありません。しっかりとご説明いたしますので、遠慮なさらずにどうぞお申し出下さい。

※滅菌・・・全ての微生物を死滅させ除去すること

Q4.車で行きたいんだけど駐車場はあるの?

申し訳ありませんが、駐車場のご用意はございません。
当院の周辺にはコイン・パーキングが比較的多くありますので、お車でいらっしゃる方には、そちらのご利用をおすすめいたします。

Q5.歩行困難で通院できません。訪問治療は可能でしょうか?

当院はこれからの超高齢化社会や老々介護家庭の増加、多岐にわたる外出困難な疾患に合わせて、訪問治療でも治療院と同じクオリティ(内容)の施術を行えるノウハウの集積と技術の研鑽に努めて参りました。

一人で悩まずにまずはご相談ください。
貴方やご家族に合わせたオーダーメイドの訪問治療を考えていきましょう。

詳しくは訪問治療のページをご覧ください。

訪問治療でも治療院と同じクオリティ(内容)の施術を行えるノウハウの集積と技術の研鑽に努めて参りました。

Q6.乳幼児や小児の治療はできますか?どのような効果がありますか?

当院は、乳幼児・小児時期の心身の調整がその子の一生に大きな影響を与える位重要なものだと考えています。

乳幼児はまだまだ大脳や諸器官の成長が未熟でバランスが整ってはいません。その為、病気でなくても日常的に心身の諸系統のコントロールが乱れやすい状態にあります。

当院の乳幼児・小児治療は、鍉鍼(ていしん)という金属製の棒を使用し軽く皮膚を摩擦したり、鍼を皮膚に接触させたりする手技ですので、お子さんに痛いとか怖いとかいう感覚を与えません。怖がらず気持ちよく治療を受ける子がほとんどです。

当院は、乳幼児・小児時期の心身の調整がその子の一生に大きな影響を与える位重要なものだと考えています。

また、脳を含む全身の血流量が増しますので、大脳や骨格・筋肉・内臓・神経系などの成長を促進させる効果があるといわれています。治療の心地よい皮膚刺激によって自律神経系統が調整されますので、免疫力や治 癒力が上手に働くようになります。内分泌異常やアレルギー疾患の治療と予防、アトピー性皮膚炎や小児ぜんそくなどの体質改善にもおすすめします。

また精神的にもリラックスさせ安心感が芽生えますので、ADHD(注意欠陥多動症)やアスペルガー障害などの治療の補助としても効果があると考えられます。

詳しくは乳幼児・小児治療のページをご覧ください。

Q7.努力しても子供ができず焦っています。母体に副作用のない自然妊娠・分娩を望んでいます。東洋医学による不妊症や不育症の治療はできますか?

鍼灸治療で改善できる多くは続発性(機能性)と言われる不妊症です。一般に「二人目不妊」ともいわれ、子宮や卵巣、または生殖にかかわるホルモン分泌器官などに器質的な原因が確認できない不妊症の事です。

当院は、不妊治療のゴールは「妊娠」ではなく、「母子ともに健康で安全な出産」までと考えます。
東洋的な治療により妊娠しにくい身体的原因や心因的原因を改善していくことで「自然妊娠しやすい健康的な母体作り」を目指します。

鍼灸治療で改善できる多くは続発性(機能性)と言われる不妊症です。

その為には当院で行う施術以外に、日々の生活習慣の改善や自宅での施灸をお願いすることもあります。
妊娠しにくい母体の状態を改善せず、たとえ妊娠したとしても、そこは赤ちゃんが十月十日をかけて健康に成長しにくい"寒くて落ち着かないお部屋"でもあるのです。

また現在では不妊の半数近くは男性に原因がある事が判ってきました。男性も毎日疲労とストレスにさらされています。健康な妊娠の為に男性の方にも鍼灸治療を受けていただくこともあります。

東洋的な治療は不妊症だけでなく、母体の健康が回復しますので、やっと授かった受精卵の胎生にも良い影響を与えます。逆子や妊娠中毒症など妊娠中のトラブルや切迫流産・不育症の改善にも効果が高いと考えられています。

不妊症・不育症でお悩みの方には、ぜひ東洋的な治療を続けられることをおすすめします。
時間をかけてお話を伺います。まずはご相談ください。

Q8.交通事故後遺症の治療は受けられますか?

自賠責保険・自動車保険による交通事故後遺症の診療にも対応しております。
まずは事故の相手方と保険会社担当者様にご確認ください。
詳しくはお電話にてご相談ください。

ご予約・お問合せ

詳しくはこちら

info@hananoyama-hariq.com

アクセス

はなのやま鍼灸院 小岩

はなのやま鍼灸院 小岩

〒133-0051 東京都
江戸川区北小岩6-11-15

TEL:0120-012850
(フリーダイヤル)

C+plus(シー・プラス)はなのやま

C+plus(シー・プラス)
はなのやま

〒289-1805 千葉県
山武市蓮沼二-1860

TEL:0120-012850
(フリーダイヤル)

いただいたお電話は不在時でも
携帯電話に転送されます。

詳しくはこちら

心のケアも大切です 東洋思想から観る心のカウンセリング

訪問治療も応じます!1人で悩まずに、まずはご相談を!

ブログまねき猫日記